検索
  • Yasushi Kawakami

ついにベールを脱ぐ! 新形式 TOEIC問題集!!


発売と同時に注文し、ようやく届きました!!

【新形式問題対応編】TOEIC公式問題集 !!!

さっそく中身を覗いてみると 話には聞いていましたが、 これまでと結構変わってますね!

主な違いとして 【リスニング】 Part1 ・問題数が10問→6問に。 Part2 ・問題数が30問→25問に。 Part3 ・問題数が30問→39問に。 ・3人の話し手による会話を聞いて答える問題が出題される。 ・会話中の表現の意図を問う問題が出題される。

 (”会話中こう言ったのかのは何故か?”など) ・是表を見て答える問題が出題される。 Part4 ・図表を見て答える問題が出題される。 ・会話中の表現の意図を問う問題が出題される

(”発話中こう言ったのかのは何故か?”など。) 【リーディング】 Part5 ・問題数が40問→30問に。 Part6 ・問題数が12問→16問に。 ・文書中に入る適切な文書を選択する問題が出題される。

(これまでは単語を選択するだけ。) Part7 ・スマホのメッセージなどでの複数名によるやりとりに関する問題が出題される。 ・問題数が48問→54問に。 ・文書中の表現の意図を問う問題が出題される。

(”文書中こう書いてあるのは何故か?”など。) ・文書中に番号が表記され、一文が入る適切な位置を選ぶ問題が出題される。 ・3つの文書の読解問題が出題される。(これまでは2つまで。) ご覧の通り、 リスニングではPart 3 Part 4 リーディングではPart 7 で大きな変更がみられます。 これは これまで以上に 英語の情報処理能力が必要となることを意味しています。 より実際のコミュニケーション能力を図れる仕様になった

と言えるでしょう。 テストを運営するETSは テスト自体の難易度は変えない と言っていますが これまで点数の取りやすいと言われていた Part1 Part2 Part5 の問題数が少なくなったことで 小手先のテクニックや薄っぺらい英語力で臨む人は 間違いなく弾かれてしまうことでしょう。 でも、 本物の英語力を身に付けたい!! という意欲のある人には むしろ歓迎すべき変更であると思います。 新形式のテストが開始となるのは今年の5月。

本番でその違いを体感するのが今から楽しみです!

あなたのモチベーションを劇的に変える無料コーチングをご希望の方はクリック!


9回の閲覧
サービスに関するお問い合わせは以下のフォームにて承ります。
または、電話・メールにてお問い合わせも可能です。

〒955-0063 新潟県三条市神明町3-7 燕三条トライク内

TEL:   070-1554-0902
E-mail:info@lincs-businessenglish.com

© 2015 by Lincs Business English.  All rights reserved.