検索
  • Yasushi Kawakami

偶然の再会! Serendipity について


さて、私はつい先日、元NHKアナウンサーで朗読家の青谷優子さんの英語朗読セミナーに参加してきました。

青谷さんのプロフィールはこちら。

http://greenvale.blog.fc2.com/

朗読会の内容についてお伝えしたいのは山々なのですが、実は、この朗読会で驚くべきことが起こったので、お話させていただければと思います。

自分たちで実際に朗読にチャレンジしてみる時間があり、参加者の何人かが前に出て例を示したのですが、そのなかに見覚えがある方がいらっしゃいました。

「似てる・・でも、まさか・・」

意を決して話しかけてみると・・・

私が高校生のときに、英語を教えてくれた恩師だったのです!

約20年ぶりの再会!しかも私が英語に興味を持つきっかけを作ってくれた方で、大変厳しくもあり、優しくもあり・・この先生のおかげで英語が初めて楽しいと思えたのでした。

いつか会えたらお礼を言いたいとずっと思っていた人です。先生も、私のことをうっすら覚えてくれていて、再会をとっても喜んでくれました。最後はハグして、再会を約束して別れました。

これまでの人生でみなさんにも、こういう経験はあるんじゃないでしょうか。

こんな状況を表すピッタリの英語があります。

それが

serendipity(セレンディピティ)です。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ること という意味です。

例文)I happened to meet my former teacher again by sheer serendipity.

全く予期していなかった偶然の幸運により、恩師と再会しました。

この言葉は、あるイギリスの小説家が作った造語で、『セレンディップと3人の王子』という童話に由来します。

童話の中の王子たちは旅の途中、いつも意外な出来事と遭遇し、彼らの聡明さによって、彼らがもともと探していなかった何かを発見するのです。

このことから、思いがけない幸運を表す言葉として、彼はserendipity という言葉を使い出したんですね。

今では、すっかり有名になった言葉で、辞書にも載ってます。

知人に誘われた今回の朗読会、もし参加を渋っていたなら、きっとこの幸運には出会えなかったでしょう。

思いがけない幸運は、新しいことにチャレンジすることで初めて訪れるということを、改めて教えてもらいました。


56回の閲覧
サービスに関するお問い合わせは以下のフォームにて承ります。
または、電話・メールにてお問い合わせも可能です。

〒955-0063 新潟県三条市神明町3-7 燕三条トライク内

TEL:   070-1554-0902
E-mail:info@lincs-businessenglish.com

© 2015 by Lincs Business English.  All rights reserved.